TOPICS

『頭皮の整体』の実力を100件以上のサロンを巡った美容ライターが体験
『頭皮の整体』の実力を100件以上のサロンを巡った美容ライターが体験

現代女性を悩ませるストレス環境と、髪や地肌の関係に着目し、“頭皮の整体”という新たなアプローチで、美しい髪をサポートするのが『ピトレティカ』のヘッドスパ。
“癒し系”と分類される一般的なヘッドスパと一線を画すのは、“頭皮の整体”という位置づけ。イタ気持ちいい刺激と、交感神経を優位にして“やる気モード全開”でフィニッシュするオリジナルのアプローチ。施術後には、頭がクリアになるような爽快感と、フェイスラインが引き締まる感覚などは、キレイになりたい全女性が気になるところですよね。
しかし、実際のところ本当にいいの!? という疑念も……。ヘッドスパには興味があるけれど、全国に数多くあり、どこがいいのか、どこへ行っていいかわからないという声をよく耳にするのも事実です。そこで、みなさんを代表して、100件以上のヘッドスパ体験を持つ美容ライター金子優子氏にピトレティカの実力のほどを確かめていただきました。

  • 早速施術スタート! ヘッドスパのプロセスで気になったところや、どんな効果があるのかなど、気になる疑問を感想と一緒に『ピトレティカ』ヘッドスパの技術指導を担当するテクニカルアドバイザー(以下:TA)にぶつけていただきました。その回答もご一緒にお届けします!

  • 地肌と髪の診断・カウンセリング

    髪を少し触っただけで、髪質やダメージの大きさなど、即座に見抜くTAさんの判断力に驚かされました。そして、カウンセリングでは、髪に対する悩みやどんな髪になりたいかという理想を伝え、そこからヘッドスパで使用する『ピトレティカ』のタイプが導き出されます。幅広いラインナップが揃っているので、自分にぴったりのアイテムでケアできるのも『ピトレティカ』ヘッドスパならではの魅力。

  • 金子 「カウンセリングでは、根掘り葉掘り聞かれるというわけではなく、ごく自然な会話の中でライフスタイルについてお話をしましたが、髪や地肌と関係あるのですか?」


    金子 「カウンセリングでは、根掘り葉掘り聞かれるというわけではなく、ごく自然な会話の中でライフスタイルについてお話をしましたが、髪や地肌と関係あるのですか?」


    TA「髪や地肌は、体の健康と切っても切り離せない関係にあります。そのため、ライフスタイルには髪のトラブルにつながる問題が潜んでいるケースがあります。カウンセリングで『長時間パソコン作業をしている』と聞けば、肩や首、頭のコリから来る血行不良が考えられますし、『冷房環境で過ごす時間が長い』と聞けば、冷えが関係している可能性があります。日々の些細な生活習慣の中から問題点を見つけていきます。また、その問題を解決へと導く食材やマッサージを提案するなど、サロン以外でできるデイリーケアについてアドバイスさせていただくこともあります」

  • 金子 「地肌を見て、ちょっと触れただけで長時間のパソコン仕事の後だと見破られ、ビックリしました! なぜわかったのですか?」


    金子 「地肌を見て、ちょっと触れただけで長時間のパソコン仕事の後だと見破られ、ビックリしました! なぜわかったのですか?」


    TA「地肌から読み取れる体の情報はたくさんあるんですよ。金子さんの場合、地肌に少し赤みが出ているので血行不良の様子が見て取れました。また地肌を触ったときに全体的にコリがひどく、なかでも下向きの姿勢で頭を支える後頭部や首の筋肉がカチカチだったので、そう推測しました。お客様の中には、自覚症状はなかったけれど、このカウンセリングを通して目の疲れや冷え、むくみなど、ご自身の不調に気づかれる方もいます」

  • クレンジングケアで
    地肌の不要な角質や汚れをオフ

    セイヨウナシ果汁発酵液(AHA/整肌成分)などを含むピーリングオイルで、地肌の不要な角質や毛穴に詰まった皮脂となじみ、汚れを浮かして、しっかり洗い流していきます。刺激などはなく、爽快感がとにかく心地よい♪

  • 金子 「毎日シャンプーをしていても、角質や汚れは溜まってしまうのですか?」


    金子 「毎日シャンプーをしていても、角質や汚れは溜まってしまうのですか?」


    TA「毎日洗顔しても肌に洗い残した角質が溜まり、肌トラブルのもとになりますよね。地肌もそれと同じです。日々、シャンプーを丁寧にやっているつもりでも、どうしても落としきれない汚れや角質はあるものです。さらに、年齢を重ねると代謝が落ちてくるので、これまでよりも角質も溜まりやすくなります。地肌に古くなった角質や汚れが残っていると、美しい髪を育てる“土台”の環境が悪くなるということ。クレンジングケアは、健康的な地肌環境づくりを後押します」


    ※ピトレティカでは、お客様のライフスタイルにあわせた施術方法やクレンジングケアを提案しています。

  • 悩みにフィットした『ピトレティカ』のシャンプーですっきり

    私に提案されたのは、『ヴィヴィファイングシリーズ』。忙しい日々を送る大人の女性に最適なシリーズだそう。髪に弾力をあたえながら、エアリーに洗い上げるシャンプーは、ふっくらとしたエレガントな仕上がりになると聞き、ワクワク。フレッシュな香りも心にスッと浸透するで、アロマサロンに匹敵する癒し効果がありました。


    『ピトレティカ』ホームケアコスメについては、こちらをチェック!

  • 優しい揉みほぐしで
    リラックスモードへ誘う

    ゆったりじっくりと解きほぐされていくような揉みほぐしは、まさに癒しの極み。取材でなければこのまま深い眠りに落ちそうなほどの気持ちよさ……。けれど、このリラックスモードは、まだ序章! 心地よいだけで終わらないのが『ピトレティカ』ヘッドスパの個性であり、まだまだ続きがあります!

  • ヘアケアのエナジードリンク的
    存在!? 美容液を投入

    “ヘアケア界のエナジードリンク”といわれるほど地肌や髪にみずみずしくハリと弾力を与えてくれる美容液がたっぷり揉み込まれます。ここにも『ピトレティカ』の美髪力を支える“NO活性理論”がいかされているのだそう。

  • 金子 「“NO活性理論”がどういうものかわかりません。どういうものですか?」


    金子 「“NO活性理論”がどういうものかわかりません。どういうものですか?」


    TA「美しい髪は、血液によって栄養や酸素が毛胞にまで運ばれることで生まれます。美髪づくりのキーワードとなる、“血行促進”において注目したいのが、“NO活性理論”なんです。私達の身体は、ストレスや不摂生がつづくと活性酸素が増えます。これが増えると地肌のトラブルや髪のツヤや手触りなどにも影響をあたえるといわれています。これまでは、活性酸素を取り除くことに目がいきがちでしたが、弊社では、活性酸素には「悪玉」と「善玉」の2種類あり、この2つのバランスが重要だというとに着目し、“NO活性”に行き着きました。前出で話していたよう、血行促進することで地肌や髪への影響をあたえる“NO活性理論”を大学との協力のもと構築しました。髪が身体の一部だと感じる瞬間ですね(笑)この“NO活性理論”を取り入れているものは、『ピトレティカ』くらいではないかと考えられますが、革新的な新キーワードとして今後もっと注目を集める可能性も! ちなみに、この美容液には、紅茶エキス(収れん保湿)が配合されているんですが、紅茶エキスは、デオドラントスプレーにも多数使用されているんですよ。同時に清涼感あふれ、ほのかに甘くほろ苦い香りが調合されているので、これからの蒸し暑い時期にもオススメしています。」

  • いよいよ刺激的な“頭皮の整体”へ!

    筋肉を掴むように揉みほぐしていく独自のメソッドは、専門機関と共同で開発されたもの。これは、正直痛い!!!! でも気持ちいい!!!! おもわず「ウ??ッ」と低い声で唸ってしまうような刺激は、普通のヘッドスパではもの足りない“イタキモファン”にとって垂涎もので、クセになります。首や肩、デコルテまで、このパワフルなマニピュレーションによってほぐしてもらえるのは、かなりお得。TAさんに「石のよう」といわれた私のコリ固まった肩や首もゆるむほどのボディケア力は、まさに整体クラス! これがヘッドスパで手に入るという一挙両得感に驚かされました。

  • 金子 「このマニピュレーションには、どんな効果が期待できるのですか?」


    金子 「このマニピュレーションには、どんな効果が期待できるのですか?」


    TA「さきほどの優しいタッチのマニピュレーションではリラックスモード(副交感神経優位)に導き、ここで一気にアクティブモード(交感神経優位)へと切り替えます。現代人は、日々のハードスケジュールや睡眠不足、ストレスなどによって、自律神経の切り替わりがにぶくなっていると言われていて、これが睡眠不足や肌あれ、生理不順、ホルモンバランスの乱れにつながるなど、女性にとって大きな問題の引き金となっているそうです。このヘッドスパでリラックスモードとアクティブモードを繰り返すことは、自律神経の正常なスイッチ切り替えを呼び戻すリハビリ的な役割を果たします」

  • 金子 「どれくらいのペースでヘッドスパを続けるのがおすすめですか?」


    金子 「どれくらいのペースでヘッドスパを続けるのがおすすめですか?」


    TA「もちろん多ければ多いほどいいのですが1ヵ月に一度程度受けていただくのが理想的。お客様の中には、『身体や髪を同時にメンテナンスでき、ポジティブな気持ちでサロンを出ることができる』と、整体やマッサージ、フェイシャルエステからシフトして通われている方もいらっしゃいます」

  • ヘッドスパを終え、いざ仕上げへ!

    今回『ピトレティカ』のヘッドスパを受けた率直な感想をいただきました。

    (個人的な意見ですので、効果を約束するものでありません)


    メンテナンス要素を取り入れたオリジナルマニピュレーションにより、“ヘッドスパ=ご褒美的な癒し”というイメージがくつがえされました。日本人が大好きな“イタキモ”感が病みつきになります。整体に行ったあとのような身体の軽さもたまりませんが、プリンセス気分にしてくれるピトレティカならではのアプローチは、デート前はもちろん、同窓会など、気合いを入れたいお出かけ前の“駆け込みケア”としてエステよりも即効性が期待できるかも。そして、大切な髪の仕上がりですが、欧米系ヘッドスパサロンにありがちなオイルで髪が重い……というようなTOO MATCH感はなく、ダメージレスな素髪美人を装える雰囲気も嬉しい点でした。

    『ピトレティカ』ヘッドスパは、まるで髪と地肌ケア×メンタルケア×ボディケアを兼ねたような一石三鳥の内容でした。

  • 美容専門誌でヘアケアを多く担当する美容ライターによるヘッドスパ体験は、いかがでしたか?
    気になる方は、サロンをチェックして、ぜひ訪れて見てください。

美容ライター

金子優子

美容専門誌『VOCE』を中心に、書籍やウェブ記事などで、多くのメディアで執筆。“自分の目で確かめる”をモットーに、サロンやクリニックを数え切れないほど取材し、最新テクニックや話題のメニューを自ら体験。担当する記事は、メイクからスキンケアまで幅広く、化粧品の特性や成分やメカニズムなど、専門的な情報を誰にでもわかりやすく伝える文章を得意としている。

Pick up

  • 【Special interview】
    ヘアケアとジュース。異色とも思えるコラボレーションを実行し、成功を収めた2月から、今夏第2弾のコラボレーションがスタート。カフェのこと、コラボ企画のこと、クレンジングジュースについて語っていただきました。
  • 【from pittoretiqua】
    “頭皮の整体”という新たなアプローチをするピトレティカのヘッドスパを美容ライターの金子氏に体験いただきました!
  • 【Special interview】
    ピトレティカが誕生するのに5年。あらためて、今、伝えたいことを開発担当の三根氏に語ってもらいました。
  • 【ちょっと、otonaの悩み。】
    otona女子が気にし始めてきた悩み事を専門家の人に聞きにいきました。習慣がまねく眠りの質